RSS | ATOM | SEARCH
ザルツブルグ
夜行列車がミュンヘンに着き、そこからオーストリアのザルツブルグに行きました。
サウンド・オブ・ミュージックの舞台となったザルツブルグは、
白を基調とした街並みが広がる美しい街。
田舎なので町は結構静かだった。

旧市街の大聖堂やレジデンツを見てからランチにした。
フリタッテンズッペというスープを飲んだ。
これは細切りクレープ入りのコンソメスープ。
メインはグーラシュという牛肉のシチュー。
グーラシュは独特のスパイスがきいてて、
新鮮でなかなかおいしかった。

ケーブルカーで丘の上に登り、
ホーエンザルツブルグ要塞に入った。
ここからはザルツブルグの町が見渡せる。
白く色づいた山とザルツブルグの町がなんともいえない平和をもたらしている。
丘を降りてカフェに入った。
ザルツブルグ名物のザルツブルガーノッケールを頼んだ。
アルプスの山をイメージしたスフレだけど、
甘さと巨大さに完敗してしまった…

気を取り直してミラベル宮殿に向う。
ミラベル宮殿の庭園にあるバロック美術館で、
光を意識した宗教画を見る。
ルーベンスを見れなかったのは残念…

夜はレーバークネーデルズッペというレバー団子入りのコンソメスープと、
ヒューナーブルストというチキンの胸肉のローストにした。
ちょうどよい塩味とソースだった。

若干風邪をひいたみたいなので早めに寝て、
明日はウィーンに行きます。
author:KZ@ハッシー, category:, 03:42
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
めっちゃ楽しそう♪
聞く物がなじみのない事でとっても新鮮(・0・*)
ウィーンのお話も楽しみにしています☆
くるみ, 2007/01/04 5:32 PM









Trackback
url: http://blog.kzlife.com/trackback/566672